ぷーやんのブログ 旅行や趣味、自分で思ったりしたこと等のひとりごと。


by puyan27

武田双雲

 戦国時代の武将の名前を彷彿とさせる書道家、武田双雲。まだ29歳という若さですが、すごく個性的で格好いい!!これぞ書道!!これぞ日本!!と思わせてくれるような書を書いてくれます。
 この人を知ったきっかけは「SPA!」という雑誌の「今週の破壊者」という記事欄です。もともと書道には興味はあり、昔の有名な書道家等が筆で書いた作品の鑑賞は好きです。それらはとても味があってすばらしいものばかりですよね。筆で書いた字ってとても惹かれますね。
 武田双雲ってどんな人なんだろう?と思い、公式HPを訪れてみました。最近かなり雑誌やらテレビやらで紹介されている方なんですね。全く知りませんでした。しかもHPでは作品がたくさん紹介されているのですがセンスのいい書を書きますね・・・。ちょっと脱帽してしまいました。
 仕事柄もあるのでしょうがないですが、自分で字を書く機会がめっきり少なくなっています。パソコンが普及してしまったため、ワープロ等で文章を書くことが当たり前になってしまいました。これからもITが進むにつれて人々はますます機会を失っていくかもしれません。そんな時代に書道家って注目に値するべき人ですよね。フジテレビの笑っていいともでも達筆王ってコーナーやってますよね。たしか森先生でしたか。やっぱり筆で書くってことに興味を持つ人が増えていっているのかもしれません。だとしたらよい傾向だな~。自分もこんな書が書けるようになりたい!!
[PR]
by puyan27 | 2005-10-05 22:34 | その他