ぷーやんのブログ 旅行や趣味、自分で思ったりしたこと等のひとりごと。


by puyan27

GUNDAM GENERATING FUTURES(上野の森美術館)

 今日はGUNDAM三昧の日でした。まずは上野の森美術館で開催されている「GUNDAM GENERATING FUTURES 来るべき未来のために」という展覧会、そして10/29に公開されたばかりの劇場版シリーズ3部作の第2弾、「機動戦士ZガンダムII 恋人たち」です。ここでは前者のみについてご紹介します。
 「GUNDAM GENERATING FUTURES 来るべき未来のために」の展覧会ですが大阪のサントリーミュージアム[天保山](日本一低い山なのでご存知ですよね。先週大阪行ったばかりなのでここは行きたいと思ってましたが叶わずでした…。)で開催されていたものが東京でもやろうという話になり、開催することになったようです。てっきり映画に便乗したものかと思ってましたがそうでもないのかな??。

e0034068_2365436.jpg入り口に貼ってあるこのポスター(?)って個人的には色使いが好きだなあ。入る前はGUNDAMと芸術がどうコラボするのか想像を掻き立てますね。
e0034068_2353939.jpgこの展示会で唯一写真がとれる作品です。公式HPのブログによると“ガンダム生みの親”富野由悠季監督の初の立体作品《From First》だとのことです。ってことはこの作品は東京の展示会のために作られたということですね。

e0034068_2355111.jpg同作品を逆側から撮影。やっぱりスケールがでかいので迫力ありますね。ちなみにこの作品だけ外にあるので展示会を見なくても見ることは可能です。

 今日はかなり並んでいてちょこっとだけ待ちました。でもそんなに長時間の待ちではなかったので問題なしかな。
 入場してからの感想です。1/1スケールのコアファイターは迫力ありますね。コアファイターであの大きさなんだからGUNDAMは?というと・・・。でかすぎて想像できませんw。個人的には横山豊蘭(書家)という方の作品が一番好きだったかな。(これまた和好きな私の偏った好みかな…。決して他の作品が悪いというわけではないです。)
 そしてニュータイプ適正検査というものが受けられるコーナーがありますが、このコーナーは実施時間が決まっているようで、列に並んだにもかかわらず、あっさり終了宣告されてしまいました。いくらなんでも残念すぎでしょ。。。
 この展覧会に興味を持った方については音声ガイドを借りることをお勧めします。(もちろん有料ですが。貸してくれる機器はこんな感じです。http://orpheo.org/)アムロ・レイ役の古谷徹さんなどが解説してくれていて、またテレビ放映されていた頃のせりふやコマーシャルへ切り替わるときのBGMなどが流れたり、なかなかいいです。しかも解説がそれなりに深いから作品に対する理解もしやすいですね。
[PR]
by puyan27 | 2005-11-12 23:08 | 美術館・美術展