ぷーやんのブログ 旅行や趣味、自分で思ったりしたこと等のひとりごと。


by puyan27

武田双雲 in 箱根の森美術館(職人の森)

 さて本来の目的であった武田双雲さんのイベント(書道ワークショップ)についてです。いや~かなり楽しく参加させていただきました(^u^)。こんな感じでしたよ~。

e0034068_0394051.jpg会場のアートホールです。入口にいきなり武田双雲さんの作品が飾られてました。
e0034068_0415079.jpg上記作品のアップです。「職命心」と書いてあります。なんか重みのある言葉ですね。

e0034068_0433397.jpg会場内の様子です。まだイベント開始前で準備されているところでした。奥に見える書はこれも武田双雲さんの作品で「環」と書いてあります。エジプトのウジャトの目みたいですね。
e0034068_0444013.jpg書道ワークショップが開始しました。まずは子供たちに○を書いてもらって一番綺麗なのは誰かを競うというものでした。ちなみに大人の男性の方が武田双雲さんです。最近SPAに載ったり、目覚まし公人苑に出たりしてますのでご存じの方もいるのではないでしょうか。ちょっとこの写真じゃ顔わからんですね。

e0034068_0463839.jpg今度は大人の部です。意外に難しいんですよねえ。○を書くのって。
e0034068_0471297.jpg景品の自著の本にサインを書いてくださってます。欲しかったな~。

e0034068_0484892.jpg波という字を即興で書いてくださってます。何のために書いてくださっているのかというと。。。
e0034068_0472144.jpgひらがなの「は」という字は「波」という字からきているのだそうです。その変化の過程をこのように書いてくださいました。(左から右へ)さすがですね。

 参加してみての感想ですが、イベント自体の目的が字をうまくなるとかいうものではなくて(というかいきなりうまくなるわけないですので。。。)、書くではなく、描くといった考え方で書を楽しむというような趣旨でした。子供から大人まで皆楽しんでました。自分もすごく楽しくて書道という堅いイメージがくずれましたね。
 武田双雲さんについてですがとても自然体な方だなあと思いました。またやっぱり自分なりの考え方というか哲学といいますかそういったものをちゃんと持っていて、それに向かって日々精進されているのだと思います。この世界に到達点なんてないのですから。また企業のロゴ(コンセプト)のように自分に漢字一文字でつけるとしたらなんですか?字を書いてくださいといわれ、自分としては非常に悩みました。かなり難しいですよね~。なんて書いたかは内緒ですw。ちなみに武田双雲さんは「光」なのだそうです。楽しいひとときをありがとうございましたm(__)m。
[PR]
by puyan27 | 2005-11-13 23:52 | イベント