ぷーやんのブログ 旅行や趣味、自分で思ったりしたこと等のひとりごと。


by puyan27

冬の京都旅行(3日目) その3

圓徳院 ~ 高台寺

e0034068_162131.jpgねねの道です。右側の壁にちょっとした入口(円形の穴)がありますがここは「ねねの小径」という霰(あられ)こぼしの道となっていて道沿いにはお店があります。石畳の道とはまた違った感じで楽しめます。
e0034068_16212796.jpg高台寺の唐門へ向かう道です。
e0034068_16214138.jpg庫裏です。ここから左手に行くと拝観入口となっています。では中へ。
e0034068_16215321.jpg遺芳庵です。灰屋紹益と吉野太夫の好みの茶席であり、鬼瓦席と共に高台寺を代表する茶席として知られているそうです。
e0034068_1622103.jpg書院です。中へ入ることができます。(というか拝観順序的に絶対中にはいります。)展示品が多数あります。
e0034068_16222465.jpg方丈前庭です。
e0034068_16223899.jpg庭園です。小堀遠州作庭です。写真がいまいちですね。もっと全体的に撮影できたらよさが伝わるのですが・・・。東の臥龍池、西の偃月池を中心として展開されています。
e0034068_16225695.jpg開山堂です。高台寺第一世の住持、三江紹益禅師を祀る塔所だそうです。
e0034068_16231124.jpg霊屋(おたまや)です。秀吉と北政所をお祀りしている所です。中を覗くと秀吉と北政所の木像が安置されています。もちろん撮影は禁止でした。建物の装飾がかなり立派です。
e0034068_16232516.jpg時雨亭です。利休の意匠による茶席であり伏見から移建したものだそうです。
e0034068_16233831.jpg傘亭です。内部を見ると屋根の部分が傘の骨組みの部分ような形をしています。
e0034068_16235128.jpg拝観順路途中にある竹林です。冬にみる竹林もなかなか風情があっていいですね。


 その4へ続く・・・。
[PR]
by puyan27 | 2005-12-28 23:22 | 旅行