ぷーやんのブログ 旅行や趣味、自分で思ったりしたこと等のひとりごと。


by puyan27

KENNY G JAPAN TOUR 2006(東京国際フォーラム)

 今日はKENNY G JAPAN TOUR 2006に行ってきました。コンサートに行くのは何年ぶりだろうか。あまりに久しぶりなため、かなりわくわくしてしまいました。しかも海外アーティストは今まで行ったことなかったですし。場所は東京国際フォーラムのホールA。3:00 PM開演でした。
 発売日にチケットをとったわけではなくて今年に入ってチケットぴあのHPをチェックしていたときに空きがあってGETしたのでやはり席はめちゃめちゃ後ろのほうでした。まあ、ネットで申し込む時点で当然期待はしてませんでしたが・・・。
 それにしても彼のサックスはすばらしいですね。最初は本当に演奏しているのか疑ってしまいました(マジで!!)。CDで聞いているのと変わらないくらいに乱れがないというか。。。何度も双眼鏡でじっと見てしまいましたよ。疑った私がバカでしたが(m_m)。
 彼のパフォーマンスも面白かったです。息継ぎしないでサックスをずっと吹いているんです(これがすごく長いんですよ~。)。我々から見るとかなりの驚きです。どう考えてもありえないくらいなんです。なぜこんなに長く吹いていられるのか?ちゃんと日本語で説明してくれました。口から息を吐くのと同時に鼻から息を吸うことができるのだそうです。って私がやろうとしてもできませんが・・・。
 そして彼を支えるバックのバンドメンバーがこれまたすばらしかったです。VAIL JOHNSON(BASS)、JOHN RAYMOND(GUITAR)、ROBERT DAMPER(KEY)、KARL MARTI(KEY)、RON POWELL(PERC)、LANCE LEE(DRUMS)でした。お名前は初めて聞いた方々なのですがやっぱりこういったジャンルの方々の演奏はレベルが高くて脱帽です。個人的にはパーカションのリズム感のすごさには驚いたな~。
 2階席まで足を運んで演奏してくれたりしてサービス精神もよかったです。私が座っているほうと逆側だったのがちょっと残念(T.T)。まあ仕方ないですね。ラストのアンコールは2曲演奏してくれました。私も以前に買ったアルバム「DUOTONES」の「SONGBIRD」(代表的な曲なのでお馴染みですね。)そしてタイタニックのテーマでした。後者はボーカルとはまたひと味違い、サックスのよさを感じさせる曲でした。彼だからそう思えるのかもしれませんね。
 素晴らしい演奏をありがとうございましたと素直にいいたい気持ちにさせてくれました。来て本当によかった~。
e0034068_1103074.jpg
e0034068_1114152.jpg
余談:見ていたところKENNY Gが2種類のサックスを使っていたように見えました。サックスという楽器自体の知識が乏しい私はちょっとネットで調べてみちゃいました。面白いHPがあったので興味がある方はどうぞ。http://www.bluenote.co.jp/sax/
[PR]
by puyan27 | 2006-01-15 22:09 | ライブ・コンサート