ぷーやんのブログ 旅行や趣味、自分で思ったりしたこと等のひとりごと。


by puyan27

イサム・ノグチ 世界とつながる彫刻展(横浜美術館)

e0034068_20213385.jpg 昨年の9月17日に東京都現代美術館で開催されたイサム・ノグチ展に行きましたが、今ちょうど横浜美術館にてまた「イサム・ノグチ 世界とつながる彫刻展」が開催されているため観に行ってきました。展示品は「顔」、「神話・民族」、「コミュニティーのために」、「太陽」の4つのカテゴリーに分類され、展示されています。
 やっぱりこの人の作品で抽象彫刻は難しかったです。タイトルからなんとなくわかるものもあるが大半はなかなか理解しがたいですよね。凡人の私のセンスではかなり厳しいです。考えるのではなくて感じろともいいますがそれもなかなか難しいですね。
 それに比べて、「コミュニティーのために」に展示されている作品は比較的理解しやすくてよかったです。彼が構想するプレイグラウンドは本当に斬新で未来的というか美しいデザインです。当然ながら本物は無理なので模型が展示してあったのですが一番気になったのは「ブラック・スライド・マントラのマケット」いう模型作品でした。本物は札幌市中央区の大通公園にあるらしいです。永遠に回りつづけるかのようなデザインが非常に印象的でした。
 この展示会を観てまたモエレ沼公園のこと思い出しちゃいましたね~。北海道へ旅行に行く機会があったら大通公園も含めてぜひとも訪れてみたいですね。
[PR]
by puyan27 | 2006-05-02 20:21 | 美術館・美術展