ぷーやんのブログ 旅行や趣味、自分で思ったりしたこと等のひとりごと。


by puyan27

ライブ イマージュ 5 サンク(東京国際フォーラム)

e0034068_22394452.jpg 今日は東京国際フォーラム・ホールAへライブへを観に行ってきました。ライブ イマージュ 5(サンク)です。このライブはヒーリング・リラクシングのコンピレーションアルバムであるイマージュシリーズの第5弾のイマージュ 5(サンク)が2/1に発売されましたがそのライブ版のようなものです。もちろんアルバムは発売日と同時に購入し、聞き込んでおりましたのでこの日を待ちに待ったといった感じでした。今年で6回目になるのだそうです。かなり続いているんですね~。
 本日の公演は第一部が松谷卓さん、小松亮太さん、カルロス・ヌニェスさん、加古隆さん、第2部がゴンチチさん、宮本文昭さん、羽毛田丈史さん、葉加瀬太郎さんだったかな。あとはオーケストライマージュの方々は常時演奏といった感じでした。
 楽器の個性って素晴らしいですね。各々の音楽家が使いこなす楽器は異なりますが皆さんやはり実力派な方々ですのでとても聞き応えがあります。本当にたくさんの楽器の演奏を楽しめるライブでした。
 アルバム以外の曲もいろいろ演奏してくださいましたがとりわけ映画の挿入曲が本当に多いんだなと思いました。県庁の星、今会いに行きます、博士の愛した数式など最近の邦画はこういった本格的な音楽家の曲を採用して力を入れているのかも知れません。
 映像と音楽の美といっているように大画面プロジェクタと照明を使った演出もなかなかのものです。東京国際フォーラムのホールAはかなり広いので2階席の後ろのほうだとさっぱりわからないんですよ。(前回のKENNY Gの時はそうだったので。。。)その点はプロジェクタに映し出されたりするので割と見やすいですね。後は次の音楽家へ移る間に鳥の鳴き声を流したり、まさにヒーリング・リラクシングという感じでした。
 このライブは6年目だそうですが毎年恒例のようにはまっている方がいるのかもしれませんね。それだけの内容をもったライブなのだと思います。来年もぜひ期待ですね~。それにしても15時開演で終わったのが19時前くらいってすごいですよね~。めちゃめちゃ長かった。。。最終日っていうのもあったのかもしれませんが。。。
 宮本文昭さんはイマージュ出演が今回で最後ということで皆さんに見送られてました。この方のオーボエはたしかに素敵ですよね。あの派手な衣装もかなり笑えました。毎年の恒例だったみたいです。
 まだ行ったことのない人はかなりお薦めのライブだと思います。ぜひ行ってみてください。
[PR]
by puyan27 | 2006-05-14 22:39 | ライブ・コンサート