ぷーやんのブログ 旅行や趣味、自分で思ったりしたこと等のひとりごと。


by puyan27

カルティエ現代美術財団コレクション展(東京都現代美術館)

e0034068_2342676.jpg 東京都現代美術館で開催されているカルティエ現代美術財団コレクション展を観てきました。
 カルティエというと高級ブランドのカルティエが頭に思い浮かびますがカルティエ財団とはこれと関係するのでしょうか。
 本美術展はカルティエ美術財団のコレクションです。作品は絵画や彫刻などのような伝統的な手法のものもありますがプロジェクタ、写真、動画などを用いたり現代的なものがほとんどです。文明の発達により美術的な表現方法も多様化させているんだなと思わせるものばかりです。
 それはさておき、作品の感想ですがロン・ミュエクの「イン・ベッド」という作品は実にインパクトが強烈でした。肌の血管や赤みを帯びているところなど本物のようなんです。あまりにリアルな巨人が横たわっている感じなのでちょっとこわかったですね。そしてマーク・ニューソンの「ケルヴィン40」、ちゃんと人が乗れる実物大スケールの飛行機なんですが近未来的フォルムで格好いいです。最近の彼の作品といえばauの携帯電話talbyが記憶に新しいところですが素晴らしいデザインをしますよね~。
e0034068_162038.jpg

 これは唯一写真がとれたパナマレンコの「パナマ、スピッツベルゲン、ノヴァ・ゼンブラヤ」という作品です。かわいらしい潜水艦です。この美術展は来週いっぱいで終了です。興味のある方はお見逃しなく。
[PR]
by puyan27 | 2006-06-24 22:42 | 美術館・美術展