ぷーやんのブログ 旅行や趣味、自分で思ったりしたこと等のひとりごと。


by puyan27

久保修 紙のジャポニズム(伊勢丹新宿店)

e0034068_8462454.jpg 以前から気になってエキサイトブログにも登録していたのですが、久保修さんの作品展が新宿伊勢丹5Fのアートギャラリーで開催されるということで早速観に行って来ました。この方は切り絵画家なのですがたまたまHP(ブログ)を訪れた際に作品を観て本物を観てみたいと思っていたので待ってました~といった感じです。切り絵というジャンル自体も作品は観たことなかったので興味津々でした。
 実際に観てみると実に根気のいる繊細なものですね。一作品を仕上げるのにどれくらいの時間を要するのでしょうか。近くによってみればみるほど感心してしまいます。重ねて色を表現するだけでなくて実際に絵の部分を混じらせたり重ね方に空間を持たせたりして作品を表現したり絵画とはまた違った良さがありました。自分は古都などが好きということもあるので特に古都の街並みや建物を切り絵にしたものが特に好きですね。後は紫陽花や朝顔などのような花のものも情緒たっぷりでいいですよね。
 それにしても切り絵って実に面白いジャンルだなと思いました。福井利佐さんって方も最近ちらほらTVに出られたりしていて非常に興味があります。知らず知らずに買っていた中島美嘉のアルバムのジャケットが切り絵だったとは・・・。久保修さんとは作品のテーマがまた違うようなので是非とも個展等があれば観に行ってみたいですね。
 
[PR]
by puyan27 | 2006-07-29 21:45 | 美術館・美術展