ぷーやんのブログ 旅行や趣味、自分で思ったりしたこと等のひとりごと。


by puyan27

NHK日曜美術館30年展(東京藝術大学大学美術館)

e0034068_22205283.jpg 今週末で終了となる日曜美術館30年展を東京藝術大学大学美術館へ観に行ってきました。日曜美術館はNHK教育で放送されている美術番組で、現在は新日曜美術館という番組で放送されているようです。個人的には視たことあるようなないような。。。1976年から続いているとのことなので相当に長寿番組なんですね。現在はハイビジョン放送になっているわけだし、格段に芸術の美しさが伝わるんだろうな。せっかくNHKに放送料も納めているわけだから活用しないとなんて思っちゃったりもしました。もったいないですよねw。
 そんな過去30年で紹介された数々の美術品を本展示会で紹介しているのですが、これどこかで観たことあるなあというような作品もありましたよ。自分がよかったなと思えたのは鏑木清方「嫁ぐ人」と棟方志功「二菩薩釈迦十大弟子」かなあ。前者はかなり大きな日本画でした。端正に描かれた女性の姿はもちろん美しいですが着物の蝶が妙に印象的でした。所蔵先の鎌倉市鏑木清方記念館はぜひとも訪れてみたいですね。そして後者ですが実はこの作品を観るのは二回目でした。昨年、青森のねぷた祭りを見に行ったときに棟方志功記念館を訪れたのですが、その時にこの作品は展示してありました。いや~やっぱり非常に存在感があり、個性的なんですよね。ひとつひとつ姿が異なる弟子の姿がなんともいえないです。また出会えてよかった。。。
 新日曜芸術劇場に限らず、民放でもこのジャンルの放送はやっているはずなので今後は是非とも活用してみようと思います(というか普段あんまりTVは観ない人なんですけどね)。
[PR]
by puyan27 | 2006-10-09 22:18 | 美術館・美術展