ぷーやんのブログ 旅行や趣味、自分で思ったりしたこと等のひとりごと。


by puyan27

福やござれ -寿ぎの美・新春に集う(宮内庁三の丸尚蔵館)

e0034068_4482216.jpg  皇居東御苑内にある宮内庁三の丸尚蔵館へ行ってきました。ここもまだ行ったことのない場所で、前々から気になってましたが半分は城めぐり(江戸城)の一環を兼ねての訪問です。場所は大手門から入るとすぐのところにあります。もちろん入場は無料です。定期的に展示物は変わっているようで今の時期は新春にちなんで皇室の御慶事に際しての献上された作品の紹介がされているようです。一部屋分ぐらいしか展示品がないのでこじんまりとしていてあっという間に観終わりましたが近年のよい作品を所蔵されてますね。皇室への献上品ですから芸術家の方々も気合の入れようが違うんだろうなあと感じました。HPとかを見ても所蔵品について記載がないのでわからないんですがどのくらいの作品を所蔵されているのか気になるところです。
 ここは最近評価が上がっている伊藤若冲の「動植綵絵」を所蔵されていることは知っており、これはぜひとも必見なのですが昨年に展覧会がやってたようです(T.T)。次までは当分先なんだろうなあ。ただ5月13日より京都の承天閣美術館で「若冲・動植綵絵展」を開催するらしくがまんできないようならこれを観に行くしかないです。
 さらっと美術展を見終わったら今度は東御苑めぐりが待ってます。敷地はそれなりに広いので散歩には最適ですよ~。二の丸庭園なんかはツツジや花菖蒲の時期は最高に綺麗でしょうね。今年は花が咲く頃にぜひとも再度訪れてみたいところです。東御苑散歩については江戸城のタイトルでまた別機会にてご紹介したいと思います(^ヘ^)v。
[PR]
by puyan27 | 2007-01-07 18:47 | 美術館・美術展