ぷーやんのブログ 旅行や趣味、自分で思ったりしたこと等のひとりごと。


by puyan27

Ashes and Snow(ノマディック美術館)

e0034068_1465483.jpg これまた最終日の前日ぎりぎりで行ってきましたが、お台場で開催されているグレゴリー・コルベール展へ行ってきました。本音をいうと移動式の美術館(建物)っていうほうに興味はもっぱらありました。建築家の坂茂氏の建物も観るのは初めて。まあ、一石二鳥で建築もアートも楽しめるってことですね\(^O^)/。
 内部は当然ながら写真撮影はできないのですが、このコンテナを使った建物、面白いですね。これなら各地でコンテナをレンタルして借りられれば簡易的に美術館を建てることができます。移動式というのはたしかにわかる気がします。内部は柱がずらりと並んでいますが、なんとなく形としてはギリシャのパルテノン神殿の現代版のような気がしました(私だけかなあ?)。
 グレゴリー・コルベール氏の作品についてですが、和紙に写真を印刷するっていうのは面白いですね。照明や音楽等、総合的に演出しているみたいなんですが、像の肌のざらざらした感じなんかとてもよく出ていたと思います。一番不思議に思ったのはこれは合成ではないんですよね?ってことです。よくこんなタイミングの人と動物のふれあいの一瞬を捉えたなあと思います。
 それにしてもなかなかの行列でした(T.T)。写真を見ていただければごらんの通りです。とりあえず外観だけでもアップしておきたいと思いますm(__)m。
e0034068_295753.jpg

[PR]
by puyan27 | 2007-06-23 21:35 | 美術館・美術展