ぷーやんのブログ 旅行や趣味、自分で思ったりしたこと等のひとりごと。


by puyan27

イサム・ノグチ展(東京都現代美術館)

 今日はイサム・ノグチ展に行ってきました。場所は東京都現代美術館。大江戸線清澄白河駅のA3出口より出てから徒歩13分くらいのところにあります。単純に最寄り駅だけ調べて行ったのでわかりませんでしたが清澄って駅名にあるとおり清澄庭園のすぐ近くなんですね。こちらは次回の楽しみにとっておきたいと思います。
 イサム・ノグチの名前はなぜか知ってました。どこで知ったのかは定かではないのですがインテリアのデザインは興味があるほうなのでその関係で知ったのだと思います。彼の作品といえばやっぱりやわらかい光を放つ和紙のランプ(AKARIシリーズ)です。過去に何度か店頭で見かけ、かなり購買欲をそそられたことがあります。そんな彼の展示会が行われるということで早速行ってきました。

e0034068_9535172.jpg東京都現代美術館のエントランスです。

e0034068_9555314.jpg作品名:オクテトラ
制作年:1968年作、1992年製造
材質  :コンクリート
所蔵者:札幌市

e0034068_10154020.jpg作品名:プレイ・スカルプチャー
制作年:1966-76年作、1922年製造
材質  :鋼管
所蔵者:札幌市

共に遊具なんですがすばらしいデザインですよね。子供にはどういうふうに写るんだろうなあ。何も考えてないかな・・・。

 最近のニュースで気になったのがやはり「モエレ沼公園」です。今年7月に札幌市にグランド・オープンしたそうです。没後17年の歳月を経て完成したというのだからびっくりというか彼の影響ってすごいんだなと思いました。北海道に行く機会があったら是非寄ってみたい場所です。いやあ、デザイン(創造力)ってすばらしいな~。
[PR]
by puyan27 | 2005-09-17 15:20 | 美術館・美術展