ぷーやんのブログ 旅行や趣味、自分で思ったりしたこと等のひとりごと。


by puyan27

カテゴリ:スポット( 16 )

御嶽渓谷

 自然を満喫したいというよりは日本庭園に酒といった目的が強かったのですが多摩川上流の御嶽渓谷を訪れてきました。

e0034068_2311645.jpg玉堂美術館外観

思ったより広さはなく、作品数も少なく感じました。16才~18才くらいに描いたという写生はちょっとびっくり。やはり常人ではないなあと思いました。

e0034068_2313412.jpg玉堂美術館内の日本庭園(その1)

米国の庭園専門誌「ジャーナル・オブ・ジャパニーズ・ガーデニング」(JOJG)にランキングされていたので前から気にはなっていたのですが正直な感想は至って普通でした。渓谷という大自然の中にあるという部分が大きいのかもしれませんね。

e0034068_2315430.jpg玉堂美術館内の日本庭園(その2)



e0034068_2321740.jpg御嶽渓谷の様子

美術館の前はこんな感じです。水が綺麗で癒されますね。

e0034068_2323662.jpg寒山寺

由緒は時の書家、田口米舫氏が中国に遊学した折、姑蘇城外の寒山寺を訪れ、主僧の祖信師より、日本寒山寺の建立を願って、釈迦仏木像一体を託されたのに始まるのだそうです。

e0034068_2324734.jpg櫛かんざし美術館

男性の私でも美術品を観ているようで楽しめました。櫛、簪といえど本当に装飾が美しいです。くの一簪なんてのは面白かったなあ。必殺仕事人の世界ですね(^_^)。また、昔の髷を再現したかつらも興味深いものでした。

e0034068_233234.jpg澤乃井園

高山で「深山菊」「山車」「鬼ごろし」といった銘柄の蔵元さんを訪れた際の利き酒がたまらなくおいしかったので日本酒に目覚めてしまいました。残念ながら酒蔵は予約がいっぱいで観ることができませんでした(T.T)。機会があればリベンジしたいと思います。予約は絶対にしたほうがよいですね。

[PR]
by puyan27 | 2007-04-29 21:07 | スポット

亀戸天神 藤まつり

 さあ、ゴールデンウイークへ突入しました\(^O^)/。今年はぜひとも藤の満開時期を逃すまいと思っていたので亀戸にある亀戸天神の藤まつりへ行って来ました。ここの藤は戦争で一度焼けてしまったそうなのですがそうとは思えないほど立派に花を咲かせてました。植物の生命力って素晴らしいですね。

e0034068_1942325.jpg太鼓橋(男橋)

歌川広重「名所江戸百景」で描かれているのはこれなのかな?

e0034068_194244100.jpg境内の様子(その1)

太鼓橋(男橋)から見た境内の様子です。なかなか見晴らしがよいです。

e0034068_1942567.jpg境内の様子(その2)



e0034068_1943883.jpg境内の様子(その3)



e0034068_1943198.jpg太鼓橋(女橋)と琴柱灯籠

この灯籠どっかで見たことあるなあと思っていたら金沢の兼六園の琴柱灯籠と同じ形をしてますね。こんなところにもあったとは・・・。

e0034068_19433118.jpg

こんなにしっかりと間近で花を見たことってなかったけど素敵ですね。境内全体を見ると場所によって色の濃さが結構違っているようです。個人的には若干濃いほうが好きかも。

[PR]
by puyan27 | 2007-04-28 19:44 | スポット

袋田の滝

 北茨城小旅行では紅葉も観にいきました。日本3大名瀑といえば「華厳の滝」「那智の滝」「袋田の滝」ですが今回行ったのはこのうちの袋田の滝になります。これで3大名瀑は制覇したことになりますね~(^_^)V。

e0034068_043210.jpg観瀑台からの滝の様子

滝のスケールの大きさに感動の一瞬です。三脚で構えたカメラマンの方が多いのはちょっと勘弁って感じではありました。

e0034068_045181.jpg橋からの観瀑台と滝の様子

e0034068_05435.jpgハイキングコース途中の上段の滝の様子

このハイキングコースは月居山山頂へ向かうのですが階段が延々と続きます。ここにくるまでもかなり登りますので覚悟を。下りの時は登りの方々の苦しそうな顔が。。。

e0034068_051743.jpg生瀬滝展望台からの様子

更に階段を昇ったところにある更に上段の滝(生瀬の滝)です。ハイキングコースは時間もなかった(単なる言い訳?(^^ゞ)のでここで終了し、引き返しました。

e0034068_053275.jpgおみやげ屋付近からの滝の様子

e0034068_05452.jpgハイキングコースからの山々の様子

ピークは過ぎたようですが山々の紅葉はとても美しかったです。いや~満足(^o^)。

[PR]
by puyan27 | 2006-11-24 20:01 | スポット

横山大観記念館

e0034068_21405592.jpg 今日は天気もよかったので先日、入れなかった上野の横山大観記念館へ行ってきました。この建物はもともと横山大観の住居だったそうで、明治42年(1909)~昭和33年(1958)2月の90歳までここでたくさんの作品を制作されたそうです。
 中に入ってみると、木造二階建の日本建築でとても風情がある建物です(中は写真撮影禁止ですのでお見せできないのが残念)。庭園もなかなか素敵ですし、大通りに面しているので騒がしいかなと思ったのですがそんなに気にするほどでもなかったです。上野公園周辺はこれまた蝉の声がすごくてまだ夏も終わりきってないなって感じがあり、この声を聞きながら庭園を眺めるのもなかなか心が落ち着きます。割と人も少ないってところもいいですよね。
 美術館的な感覚で作品をたくさん観ようという目的で来るとちょっと違うかなと思います。いくつかは展示してありますが数自体は少ないですので。。。「霊峰飛鶴」って作品が観たかったのですが時期的に展示はされてませんでした。また機会があったら観たいなと思います。
 入ってすぐに大観のことばというものが貼ってあり、「芸術には眼で描く芸術と、心で描く芸術と二つある。眼で描く芸術は技術が主になりたがり、心で描く芸術は技術を従とする傾きがある。当然前者は眼で観る外なく、後者は心で読むということになる。絵はどこまでも心で描かなければならぬという一事を忘れてはならぬ。心によりて筆生ずだ」ということばがすごく印象的で心に響きました。
 
[PR]
by puyan27 | 2006-09-02 21:39 | スポット

不忍池

 横山大観記念館に行ってみたのですが、なんと23日まで夏期休館とのことでした(T.T)。仕方ないのでまた別の機会に行く予定です。
 下の写真はちょうど通りかかった不忍池の様子です。今の時期、蓮で埋め尽くされているんですね。花はつぼみは結構見かけたのですが、咲いているものはほとんど見かけませんでした。もうちょっとピークを過ぎてしまったのかな。。。

e0034068_0225625.jpg

[PR]
by puyan27 | 2006-08-19 21:21 | スポット

国立国会図書館

 図書館っていうと区立とか市立とか都立、県立くらいまでの図書館は恐らく普段でも行くことがあるかと思いますが、国立の図書館って今までいったことありませんでした(というか意識したことないのでその存在すら知りませんでしたが・・・。)。いや~そんな図書館あるんですねえ。たまたま行く機会があり、興味津々で永田町にある国立国会図書館へ向かいました。

e0034068_5552637.jpg国立国会図書館 本館

e0034068_5554314.jpg国立国会図書館 新館

利用者登録していない人はこちらから登録して入場します。IDカードを発行してもらい中へ。

 自分は興味本位で行ってみたのですが、当然ながら本来は何か調べたいことがあり、その辺の図書館等の蔵書では見つからないっていうような場合に利用するのだと思います。普通の図書館のように本棚にある本を手に取って見たりというのではなくて見たい本等をコンピュータで検索し、申請して窓口で受け取り、閲覧するような感じでした。それにしても蔵書はどれくらいあるんですかねえ。気がとおくなりそうなくらいありそうですが。
[PR]
by puyan27 | 2006-07-08 22:55 | スポット

紫陽花(鎌倉 長谷寺)

 梅雨がまだ明けていないので本当に天気が悪いです。曇り空ながら紫陽花は今が見頃だろうと思い、鎌倉の長谷寺へ行ってきました。今日は江ノ電からして人混みがあまりにもすごくてちょっとうんざり。大抵ここに来ている人は眺望散策路を歩いて紫陽花を楽しむのでしょうが、これだけ長い行列になると並ぶ気はしませんね。しかも雨降っていて傘さしているのでますます嫌気がさしちゃいます。皆気力あるよなあ。。。

e0034068_0313042.jpg経蔵

並ぶのは嫌でしたのでとりあえずこのあたりへ来てみました。海光庵の椅子に腰掛けながら鑑賞できますよ。

e0034068_0315689.jpg経蔵裏の紫陽花(その1)

ここから見上げた紫陽花は本当に見事ですねえ。人も少ないですし。これだけの株の紫陽花が咲いているお寺ってそうそうにないですもんね。人が集中してしまうのもやむを得ないですか。。。

e0034068_032921.jpg経蔵裏の紫陽花(その2)

奥に傘を差して散策路を歩いている人が見えますね。

 やっぱりこのお寺は本当に手入れが行き届いていて美しいお寺です。花菖蒲や桔梗などもちょうど咲いていてよかった。。。これで天気もよく、人が空いていれば最高なんだけどな。
 余談ですが帰りに小町通りからちょいそれたところにあるキャラウェイというカレーのお店に夕食で入ったんですがここのカレー値段も良心的だし、ボリューム満点、もちろんルーも濃くっておいしかったですよ~。どおりでいつも人が並んでいるんですねえ。納得。
[PR]
by puyan27 | 2006-06-25 21:27 | スポット

江東区深川江戸資料館

 東京都現代美術館を観たあとにちょっと寄り道です。江東区深川江戸資料館に寄ってみました。

e0034068_0241880.jpg深川江戸資料館の入口

見た感じ普通のなんの変哲もない建物です。

e0034068_0243591.jpg内部の様子(その1)

実はこの建物に入ると昔の街並みが再現されているんです。外観からは想像もできないですよね~。右奥の建物が火の見やぐらというらしいです。

e0034068_0244789.jpg内部の様子(その2)

情緒ある街並みを味わうことができます。もちろん建物の内部も除くことは可能です。

e0034068_025095.jpg内部の様子(その3)

長屋のようです。年配の方々も結構多くて懐かしそうに観られてました。長屋ってほんと狭かったんだなあ。

 ちょっとしたスポットですね。ちなみに松平定信のお墓がある霊厳寺というお寺がすぐ近くにあるのでそっちも寄ってみてもいいですよ~。
[PR]
by puyan27 | 2006-06-24 23:23 | スポット
 まだ1周年を迎えたばかりというエプソン品川アクアスタジアムへ行ってきました。水族館に行くのはどれくらいぶりなんだろう?あまりに久しぶりなのでかなりわくわくして出かけてきましたよ。
e0034068_1365271.jpgある水槽の様子。
全体的に水槽の規模は小さい感じがしました。サメとエイの海中トンネルが一番見応えあったと思います。エイの泳ぎってほんと観ていると癒される感じですよね~。(左写真は違う水槽のものですが・・・)
e0034068_1371619.jpgイルカプールの様子です。
ここの水族館はアクアスタジアムという名のとおりこっちがメインのような気がしました。イルカショーなかなかよかったですよ~。6匹のイルカたちが繰り広げるさまざまなパフォーマンス本当に見事でした。イルカってかわいいですよね。あれだけ飼育係の人になつくとかわいくてしょうがないでしょうね。頭を撫でてみたかった。。。ちなみに右写真はまだショーが始まる前のものです。

 それにしてもやっぱり品川駅から近くてアクセスもよいせいか人が多いです。水槽はもっとゆったりと観られたほうがいいですね。こればかりは仕方ないですが・・・。
[PR]
by puyan27 | 2006-04-16 21:35 | スポット

千鳥ヶ淵

 東京の桜の名所である千鳥ヶ淵へ出かけてきましたのでその様子をどうぞ。もう桜はピークをすぎ、徐々に散っているようです。今日は空もどんよりとしていて風も強かったせいか花びらが乱舞しまくりでした(ある意味うれしいというか美しいというか。。。)。

e0034068_1952561.jpg田安門から撮影したお堀の様子です。左下の水面に浮いた花びらの数がものすごかった~。この桜が全部散る頃はどうなっているんでしょうね。
e0034068_195363.jpg田安門の様子です。ここをくぐり抜けると武道館へ。
e0034068_19532115.jpg千鳥ヶ淵の様子(その1)です。区営ボート乗り場付近を撮影してみました。手前の道路は首都高速です。
e0034068_19533759.jpg千鳥ヶ淵の様子(その2)です。区営ボート乗り場を別の角度から撮ってみました。いや~ボート乗ってみたかったな~。この時期は格別ですよね。
e0034068_19535479.jpg千鳥ヶ淵緑道の様子です。見てのとおりすごい人混みです。私はこの緑道は逆から廻ったのであまり気にはならなかったですが・・・。当然ながらお堀は写真右側ですので左側を歩いてもいまいちですけど・・・。

 この辺りは皇居外苑も含めて非常に広いので、一日じゃちょっと無理かな。また桜でなくても訪れてみたいですね。
[PR]
by puyan27 | 2006-04-02 19:54 | スポット