ぷーやんのブログ 旅行や趣味、自分で思ったりしたこと等のひとりごと。


by puyan27

カテゴリ:イベント( 16 )

川崎大師 風鈴市

 毎年、夏が来ると私にとって風鈴は欠かせないアイテムです。お気に入りの一品を手に入れたいといつも思ってはいるのですがなかなか普通のお店じゃ見つからないです。どこから情報を仕入れたのかは忘れてしまいましたが、川崎大師にて風鈴市を毎年やっているとのことのため、調べてみると全国47県の風鈴が一堂に集まるイベントだというではありませんか。これは絶対に見逃せないと思い、お気に入りの一品を求めて早速行ってきました。

e0034068_19344416.jpg萩焼風鈴  山口県

e0034068_19345654.jpg瑠璃風鈴 奈良県

e0034068_19351047.jpg御殿まり風鈴 秋田県 本荘市

e0034068_19352175.jpg越後手作り風鈴 新潟県

e0034068_19353316.jpg榛名ガラス風鈴 群馬県

e0034068_19354432.jpg京都竹風鈴 京都府

e0034068_19355588.jpg別府竹風鈴 大分県

 本当はすべての風鈴を撮ってやろうと思いましたが人が多いし、風鈴の種類もかなりあり、めげちゃいました。ですのでここに載せたのはほんの一部にすぎません。いや~これだけの全国の風鈴が集まるとたいしたものです。基本的には焼き物とか硝子工芸、竹細工、鉄器などといった技術を持っている都道府県が目立ちますね。個人的には竹細工が好きかなあ。個性のあるものがたくさんあるのでひとそれぞれでしょう。見た目で選ぶもよし、音色で選ぶもよしだと思います。最終日に行ったので売り切れのところもかなりあり、どんな風鈴なのか観ることもできなかったものがあったのは残念(T.T)。これは早めに行ったほうがよいでしょう。「涼」を感じさせるひとときでした(^_^)。
[PR]
by puyan27 | 2007-07-22 19:11 | イベント
e0034068_1195640.jpg10月31日~11月5日の間、東京国立博物館で催されている光彩時空を観に行って来ました。
 東京国立博物館には本館、東洋館、平成館、表慶館、法隆寺宝物館の5つの建物が主にありますがそれぞれの前でスペシャルライトアップと同時に邦楽ライブが行われておりました。
 また、スペシャルライトアップの照明を担当されたのは石井幹子さんという照明デザイナーでかなり知名度、実力のある方のようです。
 では、その幻想的な様子を写真でちらりと紹介したいと思います。どうぞ~。

e0034068_11102221.jpg本館

照明:カラー&イメージインスタレーション
演奏:箏・三弦・笛・鼓笛
テーマ:月
本館に映し出された見返り美人や木の色彩鮮やかなライトアップが幻想的です。この時はたまたま見返り美人でしたが一定時間で変化します。

e0034068_11103732.jpg東洋館

照明:エフェクト&ソフトライトアップ
演奏:尺八
テーマ:雪
ちょうど尺八による演奏が行われているところです。曲は徳丸十盟作曲「双鶴」と書かれていました。

e0034068_11105262.jpg平成館

照明:レーザーコンポジション&カラーライトアップ
演奏:箏・一七弦・ティンパニー
テーマ:時空
レーザービームを使用して建物に映し出されていましたがその様子が見せることができなくて残念です(T.T)。

e0034068_1111716.jpg法隆寺宝物館

照明:カラー&ウォーターライトアップ
演奏:笛・小鼓・大鼓・太鼓
テーマ:花

e0034068_11204048.jpg表慶館

ちょうど建物の改修が終わり、内部公開中なのですが、このイベントのため、今日は見ることはできませんでした。近々この内部を観に訪れたいですね。o(^-^)o ワクワク。

[PR]
by puyan27 | 2006-11-03 22:09 | イベント

三溪園 観月会

 三溪園で開催されている観月会を観てきました。空を見上げると月はまん丸だったけど満月の日ではなかったんですね(こちらのHPをどうぞ)。土曜日が満月の日だったようです。でも天気もよくて最高の月見日和でした。

e0034068_8273429.jpg旧燈明寺三重塔のライトアップ

遠目に見える三重塔がライトアップされて美しいです。ちなみに近くまではこの時間帯は行くことはできません。

e0034068_827492.jpg聴秋閣

うっすらとした灯りがなんともいえない様子でした。

e0034068_828475.jpg月と三重塔

臨春閣から観た空の様子です。ばっちり縁側に座りながら月見ができるんです。ちょうど雲の切れ間から月が見えてきました。

e0034068_8281550.jpg月見団子とすすき

久々にちゃんと飾り付けしてあるお団子見ました。いいなあ。こういうの。和の心感じますね。
お月見をする風習って失われつつあるような気がしますがなかなかいいものですね。心が安まるひとときでした。
[PR]
by puyan27 | 2006-10-08 22:26 | イベント

東京文化財ウィーク2006

e0034068_23422412.jpg 今年の東京文化財ウィークの公開予定が東京都教育委員会から発表されました\(^O^)/。このイベントは旧前田侯爵邸に行ったときに置いてあったパンフレットを見て初めて知りました。(2006年度版はリンクのHPからPDF形式でダウンロード可能です。)このパンフを見ているとやっぱり特別公開のもののような普段にはお目にかかれないものがお薦めですよね。自分は絶対に行きたいってところが既にあります。旧細川侯爵邸日本ハリスト正教会教団復活大聖堂(ニコライ堂)は絶対にはずせないですね。求道会館や旧渋沢家飛鳥山邸 晩香廬 青淵文庫、根津神社社殿も時間があれば行ってみたいと思ってます。とまあ自分が観たいものをあげるとわかるように、建築物に興味があるんですよね。まだまだ自分の知らない場所があるとわかるとわくわくしてきます。せっかくのイベントなので興味がある方はぜひとも活用してみてはいかがでしょうか。
[PR]
by puyan27 | 2006-09-27 23:42 | イベント

なら燈花会

 8月のささやかな夏期休暇がとれました。今年は昨年に知ったなら燈火会を観に奈良県へ行ってきました。これだけのろうそくが点るイベントもそうそうないでしょう。しかも東大寺、興福寺などのライトアップもされていて非常に美しいんです(こちらはライトアッププロムナード・なら2006っていうイベントのようです)。あまり美しさを伝えられないかもしれませんがこんな感じでしたのでどうぞ。

e0034068_23541078.jpg春日野園地会場の様子(その1)

e0034068_23542543.jpg春日野園地会場の様子(その2)

e0034068_23543546.jpgろうそくのアップ

e0034068_23544564.jpg燈火会という文字のろうそく

e0034068_23545995.jpg竹灯り

e0034068_23551312.jpg奈良国立博物館前会場の様子

 しかしながらこういった夜景は写真で撮影するのは難しいですねえ。全然うまくとれてない(T.T)。一眼レフカメラに三脚、そして技術が必要ですね。また時間も必要かなと思いました。もちろんさっさと歩いて行けば全会場を廻るのは可能ではあるようですがやっぱりゆったりと眺めていたいですよね。2泊3日ほどの予定にしとけばよかったかも。興味がある方はぜひとも行ってみてください。
[PR]
by puyan27 | 2006-08-06 23:30 | イベント
e0034068_23284283.jpg 「せたがやホタル祭りとサギ草市」というイベントへ行ってきました。世田谷代官屋敷あたりを中心に行われており、小田急線豪徳寺を下車、ひたすら徒歩で南下して行きました。それなりに距離はあるので途中で豪徳寺に寄り道したりしてやっとついた感じですね。それにしても世田谷って住宅が多いところなんですねえ。道がかなり複雑なので結構方向的に迷ったりしました(T.T)。ま、無事ついたのでよかったかな。
 蛍は17時くらいから蛍ドーム(暗室)で公開されていました。自然の蛍をイメージするとがっかりな感じもありますが無料ですし、蛍を体験はできるのでよしとしますか。。。
世田谷代官屋敷について

江戸時代の初め、大場氏は彦根井伊家領世田谷(二千三百石余)の代官職を務め、明治維新に至るまで世襲した。この屋敷は江戸中期の建築であるが、母屋は約七〇坪(約二三一・四平方メートル)、萱葺き、寄棟造りで、萱葺きの表門とともに、旧時の遺構をとどめ、関東地方における代官屋敷としての規模をよく保存している。

世田谷代官屋敷前説明より引用

e0034068_2329342.jpg世田谷代官屋敷前の様子
中に入ると母屋があるのですがこの日は建物の中には入れませんでした。普段は入れるんですかね。世田谷郷土資料館もあって、展示されていたさぎ草伝説はなかなか興味深いお話でした。

e0034068_23291731.jpgさぎ草
世田谷区の花です。私も実物を見たのは初めてでしたが、鳥が羽ばたいているようなお花ですよね。

e0034068_23293039.jpg東急世田谷線の様子
二両編成のいわゆるちんちん電車でした。ちんちん電車に乗るのは私も初めてでしたのでちょっと新鮮な感じ。一般的な切符購入ではなくて、バスのように乗るときにお金を払う形でした。今度はもっと長距離を乗ってみたいですね。

[PR]
by puyan27 | 2006-07-22 23:27 | イベント
 1969年に岡本太郎がメキシコで完成させていた巨大な壁画「明日の神話」が修復を終え、本日より日テレプラザのゼロスタ広場にて一般公開されました。

e0034068_0183335.jpgゼロスタ広場の様子

初日なのでめっちゃ混んでいるかと思いましたがそうでもなかったのでほっとしました。

e0034068_0184879.jpg明日の神話

「Myth of Tomorrow」
5.5m X 30.0m
原爆をモチーフとした壮大なスケールの作品です。

e0034068_019097.jpg明日の神話の裏側の様子

窓のようなものが見えますがここを覗くと作品の裏側を見ることができます。作品はすべて裏側からアクリル版で補強してあります。よほどひどい状態で発見されたんでしょうね。

e0034068_019123.jpg明日の神話

ちょうど作品の中央のガイコツのような部分です。皆さんはこの絵からどのようなインスピレーションを受けますか?

 ゼロスタ広場を去ったあとに別用で表参道へ向かいましたがちょうど通りかかった東京青山こどもの城前にある「こどもの樹」を撮影してみました。夜なので暗くていまいち見にくいですがご容赦を。
e0034068_0192588.jpg

[PR]
by puyan27 | 2006-07-08 21:16 | イベント
e0034068_1755525.jpg 武田双雲さんの作品展と同時開催されている(というかこっちが本当のメインのイベントのようですが・・・)「第7回 10カ国大使夫人のガーデニング in Okura」を観てきました。各国の駐日大使の夫人たちがプロデュースしたのでしょうか。各国の庭園の様子がホテルオークラの「平安の間」にびっしりと彩られてました。どの国も気候が違いますし植物の種類も違うでしょうから各々の国の個性がでていますよね。ちょっと室内ですので自然光であるとより美しいのではないかと思いますが室内によくこんな庭園を造ってますよね。第7回目ということなので結構前からやっていたイベントのようですがはじめて知りました。思わぬ方からこういうイベントに出くわすのは非常に面白いですね(^ヘ^)v。というわけでちょっとその各国の庭園の様子をご紹介しますね~。

e0034068_5185449.jpgモロッコ王国
五感の祝祭
e0034068_5193584.jpgオースラトリア連邦
自然の恵み
e0034068_5202972.jpgイタリア共和国
春のシンフォニー
e0034068_5205546.jpgメキシコ合衆国
瞑想の庭 ルイス・バラガン
e0034068_5211874.jpgアルゼンチン共和国
12の薔薇の庭
e0034068_5325451.jpgアイルランド
ダブリンの喜び
e0034068_5214773.jpgデンマーク王国
微笑みの庭
e0034068_522510.jpgルーマニア
田舎に暮らす喜び
e0034068_5222446.jpgアラブ首長国連邦(U.A.E.)
やしのある庭
e0034068_5224437.jpgブルネイ・ダルサラーム国
美しい思い出の庭

 どこに国がいいかとなると非常に難しい選択ですね。どの国もよいものを持っているし。皆さんはどの国が一番いいなと感じましたか?(写真じゃいまいちわからんでしょうが・・・。)
[PR]
by puyan27 | 2006-05-03 19:00 | イベント
 私は毎朝、FMラジオを聴きながら出勤しているのですが、今日は冬至(一年の間で昼が最も短く夜が最も長くなる日)で「100万人のキャンドルナイト」というイベントをやりますとある番組のパーソナリティが言っていました。どんなイベントだろうと早速ネットで検索して調べて見たらなかなか面白そう(上のリンクにある公式HPでコンセプト等読んでみてくださいね。なかなか素敵です。)。実は今日で今年は仕事納め。定時退社もできたのでこのイベントを一目見ようと「表参道」へ向かいました。その時の様子はこんな感じでしたよ~。
e0034068_22525990.jpg

e0034068_22563612.jpg

e0034068_2325417.jpg

e0034068_233521.jpg

e0034068_2331644.jpg

e0034068_2332636.jpg

 最初の4枚は「オリエンタルバザー」前、残りの2枚は「八千代銀行」前で撮ったものです。キャンドルがこれだけ集まるとやっぱり綺麗ですね。監修が大学の教授の方々のようなのでもしかしたら学生さんたちが作製したものなのかもしれません。下2枚の写真なんて1円玉を集めて作っているんですよね~。大変手間のかかるものですよね。よくがんばったな~。
 このイベントは有志の集いのようです。表参道は全国でやっているものの一つにしかすぎません。たまたま近かったので行ってみました。「あいだみつを美術館」や「南青山ル・アンジェ教会」なんかでもやっていたみたいでこっちも本当はかなり気になったんですよね~。来年はこっちに行ってみようかなあ。
[PR]
by puyan27 | 2005-12-22 22:54 | イベント

秋?のほろ酔い会

 今回で2回目なのですが、「すがや」主催で行われているベルギー・ドイツビール40種有料試飲会に参加してきました。お誘いしてくれました知人に感謝m(__)m。
 この「すがや」というお店なのですがベルギー(ドイツ)ビール通の間ではかなり有名らしいです。ぱっと見は何の変哲もないお店なのですが扱っている種類が半端じゃないようです。たしかにお店に入るとずらりといろんな種類のものが並んでいます。(ビールだけじゃありませんよ!!)そんじょそこらじゃ売ってないようなものまで置いてあるようですね。ですのでここまで足を運んで買いに来る方も大勢いらっしゃるみたいです。

e0034068_120660.jpgイベント会場の様子(その1)です。こんな感じで40種類くらいのビールが並んでます。どれから飲もうか迷いますね。
e0034068_1202970.jpgイベント会場の様子(その2)です。ここはドイツビールがずらりと並んでいます。日比谷のオクトーバーフェストに行ったときは人混みがすごすぎて落ち着かなかったので今日はゆっくり試飲できました\(^O^)/。

e0034068_1204486.jpg私はビール通というわけではありませんがこうラベルとかを観ているだけでも結構面白いです。本当に種類が豊富なんだなあと感心ですね。日本のビールと何が違うの?なんてところまでうんちく語れるとますますいいなあ。
e0034068_121587.jpg今日試飲した中でかなり気に入った「レッドバッハ」というベルギービールです。キャップがひとつひとつ違うのもかわいいですよね。チェリーの果汁がはいっているため日本ではビールではなくて発泡酒扱いらしいです。

e0034068_121202.jpgお店の外観です。イベントはこのすぐそばにあるすがや倉庫の2Fで行われました。田園都市線または南武線の溝の口駅もしくは田園都市線の梶が谷からバスまたはタクシーで行けます。神木本町交差点付近が目印ですね。
 今回は生樽が4種類飲めて、そのうち「シュパーテンフェストビア」「デュシャスドブルゴーニュ」「ベルヴュークリーク」は個人的には本当においしかったです。ちなみに自分がどのお酒を飲んだかはちゃんとリストをくれるのでチェック可能です。気に入ったものは名前を覚えたいですしね。
 おつまみはお店でも出してくれますが空きっ腹にいきなりビールはきついですのでそれなりに食べておくなどしていいたほうがいいですね。またつまみは買っていくかすがやで購入するなどしてもいいかと思います。いろいろな種類のベルギービール(ドイツビール)を飲んでみたい方にはお薦めのイベントです。
[PR]
by puyan27 | 2005-11-26 20:55 | イベント