ぷーやんのブログ 旅行や趣味、自分で思ったりしたこと等のひとりごと。


by puyan27

これまた新宿をぶらぶらしていると伊勢丹前でポスターを発見。第11回めんそ~れ~大沖縄展と書いてあります。場所は伊勢丹本館6階催物場。気になったので早速立ち寄ってみました。まず最初に目に入ったのが「泡盛」。いくつか酒造店が並んでおり、どこも試飲をさせてくれました。そんな中で一番うまいと思ったのは「瑞泉」の10年古酒かな。3年、7年、10年と飲み比べさせてくれたのですがねかせた時間が長ければ長いほどうまくなるのは本当なんだなと実感しました。あとは「久米仙」の原酒の10年古酒がこれまた飲み応えありました。このように酒造が直接お店を出してくると普通の酒屋やネット販売では手にはいらない目玉商品があるのでかなり購買欲がそそられます。しかもこういった限定販売みたいな文句には私もかなり弱い。。。結局買いはしなかったのですがやっぱり後悔の念がちょこっとありますね。また出会えるといいのですが。この泡盛を飲むのに「からから」って酒器があるのは知りませんでした。(私だけですかね。゚~(^O^゚~)))))ヒェェエ)こういった専用の酒器をそろえておくとまた一層雰囲気が盛り上がってうまい酒が飲めるような気がしました。いつか絶対揃えたい!!(これまた酒器もぴんきりですがなるべくいい物をねらって。。。)総合的にかなり楽しいイベントでした。試飲のしすぎは要注意です(飲み過ぎて舌がしびれてしまった私。泡盛は度数が高いですからねえ。)。また来年も開催されたら是非行く次第です。
[PR]
# by puyan27 | 2005-07-31 22:43 | その他


東京駅に行く機会があり、駅構内を歩いているとたまたま目に入った広告ポスターがありました。それが古代エジプト展でした。場所は大丸ミュージアム。エジプトというとやはり自分の中ではピラミッドやスフインクス、ツタンカーメン、ミイラ、吉村作治(早稲田大学教授)といったキーワードが連想されます。また映画などでも古代エジプトが関係したものが数多くあります。古代エジプトの魅力に魅せられてしまった人、そこまでいかなくても興味を持っている人はかなり多いのではないでしょうか。実際にエジプトに行って本物のピラミッドを観てみたいとは何度か思ったことはありますが、なかなかそうもいかないのが現実。そんな人たちにとってこのような催しは大変貴重です。110余点の展示がされており、棺のように大きなものから指輪などのような小さなものまでバラエティにとんでなかなか見ごたえがあったと思います。特に石に刻まれたヒエログリフの文字は映像や絵でしか見たことがない自分にとってはとても印象的でした。ぜひ古代エジプトに興味がある方にはお勧めしたい展示会です。
[PR]
# by puyan27 | 2005-07-30 22:36 | 美術館・美術展



最近インディアンに興味があり、とあるインディアンジュエリーショップへ行ってみたのですが、ショーケースに飾ってあったいくつかの木製の人形に目が行きました。見た目は愛嬌のある感じなのですが、お店の人にお話を聞いてみるとこの人形はカチーナ(人形)というそうです。かなり独特の姿をしているので飾りでインディアンが作っているのかと最初は思ってました。ところが調べてみると彼らの信じる神々の姿、この宇宙を吹き渡る生命の息吹の源を表しているのだそうです。ネットで調べているとたまたま「アンテスとカチーナ人形展」が神奈川県立近代美術館葉山でやっているとのことで早速観に行ってきました。80体あまりのカチーナ人形がショーケースに飾られており、かなり見応えがありました。こういう考え方を持つ人々が存在し、文化、民族により考え方が多様であることが実感できました。ぜひアリゾナ州、ニューメキシコ州へ行く機会を作り、彼らと触れ合ってみたいものです。興味がある方はぜひ観に行ってみてはいかがでしょうか。
[PR]
# by puyan27 | 2005-07-24 20:25 | 美術館・美術展